理学療法士作業療法士ができる副業8選

リハ助マンの今までの記事を見てくれたものは分かったと思うが、これから先、理学療法士作業療法士にとっては本当に厳しい時代が来るのは間違いない。

2025年問題と言われる団塊世代が後期高齢者になる時代から10年は仕事はあると思う。
給料は少ないが…

その後はどうだろう。
例えば今1年目のPTOTの諸君はその頃は19年目になる。
現役生なら40歳か41歳くらいかな。
それ以降は高齢者は減る一方(PTOTが食っていくために必要な顧客)、さらに労働者数も減り、年金負担は増える一方、自分たちが貰える年金は減り貰える歳も遅くなる。70歳は確実かな。

そんな時代を迎える前に、できることをしよう!
まずは行動を起こそう!

理学療法士作業療法士ができる副業

1.理学療法士作業療法士のバイト

これは国家資格を取って、1番良かったと思うこと。
昔に比べたら時給の単価は下がっているが、訪問看護の1件単価はまだ良いと思う。およそ3000〜4000円かな。
普通のクリニックなどの時給は1500〜2000円かな。
これだけのバイトは普通のサラリーマンにはできないことなので、大いに活用するべきだと思う。

↓はリハ助マンおすすめの求人サイト まずは登録して非常勤の相談をしてみても良いだろう。
>>PTOT人材バンク

2.普通のバイト

やらないにこしたことは無いが、多分バカバカしくてできないと思う。
コンビニ、居酒屋、とか
夜働くには良いかな。
リハビリのバイトは夜勤が無いからね〜。

3.ヤフオクやメルカリ

これも上手いことすれば悪くない。
まずは家にあるものを売ったりして、商売の基本を学ぶのも良い。
私も家にあるガラクタや子供服、子供のおもちゃ(←これがめちゃくちゃ売れる)を売ってみよう。
もしこれ良いかもって思った人がいるなら、仕入れて売るのも良い。仕入れにお金がかかるとリスクも大きくかかるので、リハ助マンの知り合いは不用品の回収をして実際に売っている人もいる。これをするなら古物商許可証が必要だ。

4.株取引、FX、仮想通貨

私は株もやったことがある。
この株取引、最近流行りの仮想通貨(ちょっと出遅れている)をするにはやはりお金が必要になる。
例えば、10万を投資するとする。
1000円のA株を100株取得して、変動を見ることになる。そのA株の株価が10円上がって1010円になったとする。
そしたら10万円が10万1000円になり1000円の儲けになる。
売買には手数料がかかる場合があるので注意。
どうだろう、毎日10円ずつ上がって1ヶ月後に1300円まで上がると13万になり、利益は3万円。毎月こんな感じなら間違いなく旨味があるが、こんなことまずない。大当たりを引かない限り…
なので、10万くらいの投資じゃ、 給料の何の足しにもならないと考える方が良いだろう。
100万200万投資できるのであれば、株も悪くない。
で、仮想通貨だが、今は仮想通貨バブルと言われるくらい上がっている。
私の周りにも仮想通貨をやっている人がおり、儲かってるものもいる。
ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムなど、様々な商品がある。
これも一時的に儲けるには良いが、先はどうなるかわからない不安がある。

5.不動産投資

これは私が将来的にやってみたい副業の一つだ。
実際にできていない理由はお金がいるから。
今は子供がいるし、家の住宅ローンもあるし、余裕資金がないからねー。
お金があればやりたい。
中古のマンションでも買って、不労所得を手にしたい笑
目標は東京オリンピックが終わって、値段が下がる頃かな。
マンション一棟買いました!
って報告するのをお待ちください。

6.セミナー開催

このセミナー開催の副業は結構多くなって、珍しく無くなってきてるんじゃないかな。
周りでも何人かやってる人を知ってる。
自分のスキルや知識を伝えて、その対価を貰うという商売の基本なので、良いと思う。
しかし、デメリットは自分が講師としてする場合、運営をしないといけないし、それだけの知識やスキルと身につけるための投資(時間とお金)をしないといけない。
なので、時間と金がかかるので、私はやっていない。
もし、講師の依頼があれば経験のためにもやろうかなと思う。

7.懸賞、モニター参加

最近はアンケートに答えるだけでポイントが貰えたり、アプリをインストールするだけでポイントがもらえるというサービスがある。
スキマ時間を利用して、ポイントを稼ぐという方法も良いけど、やっぱりこれも自分の時間を使わないとポイントは稼げない。
試したことがない人は登録が無料のサイトが多いので試してみる価値はあると思う。

8.ネット

私が伝えたい副業がこれ。
ネットと言っても沢山の副業があるが、基本的にはブログやサイトを作って、記事を書いて、それを見てくれる人に商品やサービスを紹介したり、googleアドセンスという広告を貼ってクリックされたらお金が入るという仕組み。
YouTubeでも同じような仕組みで稼いでいるYouTuberが数多くいる。
で、リハ助マンが伝えたいのはアフィリエイトというもの。
初めて聞いたというPTOT諸君はまた別の記事で詳しく書こうと思う。メリットデメリットも含めて。

理学療法士作業療法士ができる副業のまとめ

色々な副業を紹介したが、これらは全て自分で行動しないと始まらない。
まずは一歩を踏み出せ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です